×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都検定に挑戦

【菅大臣神社】

菅大臣神社
五条警察署裏手にある菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)。

菅大臣神社
菅総理大臣も訪れたことで注目もされました。

菅大臣神社

菅大臣神社
祭神 菅原道真公 尼神 大己貴命
社地は約一千年前、天神様すなわち菅原道真公(八四五〜九〇三)の紅・白梅殿というお邸や、菅家廊下と称する学問所の跡で、また公、誕生の地と伝えられ、境内には産湯の井戸が保存されている。仏光寺通を中心に南北二町、東西一町が当時のお邸で、公、大宰府へ左遷に当り
東風吹かばにほひおこせよ梅の花
主なしとて春なわすれそ
と詠まれた飛梅の地である。神社は公没後間もなく創立されたが、度々兵火にかゝり、鎌倉期には南北両社に分れ、当社を天神御所、白梅殿社北を紅梅殿社と呼んでいた。応仁の乱後慶長十九年に、菅家ゆかりの曼殊院宮良怒法法王により再興され、今日に至っている。この間、天明の大火、元治の兵乱で再度焼失するが、現本殿は天保六年(一八三五)造立の三間社流造という下鴨神社の旧殿を、明治二年に移築し、その後幣殿を建立して、いわゆる八棟造をなしている。



【地図・アクセス】
京都市下京区仏光寺新町西入菅大臣


【ホームページ】


MENU
天台宗・真言宗・臨済宗
浄土宗・浄土真宗
寺院その他
神社