×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都検定に挑戦

【金閣寺】

金閣寺
世界遺産にも登録された金閣寺(きんかくじ)。鹿苑寺(ろくおんじ)が正式名称の臨済宗寺院です。相国寺の山外塔頭です。

金閣寺
庫裡

金閣寺
唐門

金閣寺
金閣とも呼ばれてる舎利殿。京の三閣の一つです。初層「法水院」、二層「潮音洞」、三層「究竟頂」。

金閣寺
方丈

金閣寺
茶室夕佳亭(せっかてい)。

金閣寺

鹿苑寺(金閣寺)
臨済宗相国寺派の山外塔頭寺院で、平成六年(一九九四)に世界文化遺産に登録された。
足利三代将軍義満が応永四年(一三九七)に営んだ山荘・北山殿を、義満の没後、禅寺に改めたもので、義満の法号「鹿苑院殿」にちなんで鹿苑寺と名付けられた。お釈迦様の骨を祀った舎利殿「金閣」が特に有名で、通称金閣寺と呼ばれている。
金閣は、「法水院」と呼ばれる寝殿造の初層、「潮音洞」と呼ばれる武家造の二層、「究竟頂」と呼ばれる禅宗仏殿造の三層から成り、公家文化と武家文化を折衷した建築様式は、北山文化の象徴とされる。二層、三層は漆塗の上に金箔が張られ、屋根の上には中国の伝統の鳥・鳳凰が輝いている。
初層に義満公坐像と宝冠釈迦如来像が、二層に岩屋観音坐像と四天王像が、三層に仏舎利がそれぞれ安置されている。
昭和二十五年(一九五〇)に放火により焼失したが、昭和三十年(一九五五)に再建され、昭和六十三年(一九八七)に漆の塗替えや金箔の張替え修理が行われた。
壮大な池泉回遊式庭園は、特別史跡及び特別名勝に指定され、金閣を写す鏡湖池の北方には、萩の遠い棚と南天の床柱で名高い茶室・夕佳亭がある。



【地図・アクセス】
京都市北区金閣寺町


【ホームページ】


MENU
天台宗・真言宗・臨済宗
浄土宗・浄土真宗
寺院その他
神社