×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都検定に挑戦


【鳴滝大根焚き】

了徳寺
12月9、10日に了徳寺でおこなわれる鳴滝大根焚き(なるたきだいこんたき)。親鸞に振舞った炊いた大根のお礼に、すすきの穂と釜の煤で念仏を書いてもらったことがきっかけで始まりました。

大根
境内には大量の大根が用意されています。

釜
専用の釜だけでなく、他にも釜がいくつか用意されていました。

大根焚き
大根焚き 900円

鳴滝大根焚き
しょうゆで味付けさた大根とお揚げがはいっています。

鳴滝大根焚き
器には鳴滝了徳寺の文字が。

鳴滝大根焚き
親鸞に振舞った炊いた大根は塩味だったため、本堂には塩味の大根は奉納されます。

のぼり
周辺には、のぼりや屋台が出て、多くの人が訪れていました。


【地図・アクセス】

【ホームページ】


MENU
天台宗・真言宗・臨済宗
浄土宗・浄土真宗
寺院その他
神社