×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都検定に挑戦

【落柿舎】

落柿舎
俳人向井去来の草庵・落柿舎(らくししゃ)。

落柿舎
松尾芭蕉もここを訪れ、「嵯峨日記」を書いています。

落柿舎
現在も名前の由来となった柿が庭にあります。


【地図・アクセス】

周辺のポイント

【ホームページ】


MENU
天台宗・真言宗・臨済宗
浄土宗・浄土真宗
寺院その他
神社