×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都検定に挑戦

【登天石】

都で起こった雷が菅原道真の祟りと恐れられたため、
道真の師匠である法正尊意僧正が宮中に呼び出されました。
途中、荒れた鴨川に差し掛かったため
僧正が祈ると石の上に道真が現れ、鴨川が落ち着きました。
その石を持ち帰り供養したため、登天石と呼ばれるようになった模様。
登天石

現在は堀川通の水火天満宮にあります。
【地図・アクセス】

【ホームページ】


MENU
天台宗・真言宗・臨済宗
浄土宗・浄土真宗
寺院その他
神社