×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都検定に挑戦

【電電宮】

電電宮
法輪寺内にある電電宮(でんでんぐう)。

電電宮
電気、電波の神として知られます。

電電宮

電電宮について
電電宮は当法輪寺の鎮守社 五社明神の一つである電電明神が奉祀されており、古来電電陰陽融合光源の徳を祖とした鎮守としてあがめられてきた。今日で云う電気電波の祖神が祭祀されている。同宮は幕末の兵火で焼失したが、昭和四十四年電気電波関連業界の発展と繁栄を新たに祈願する趣旨から、新社殿が再興がなされて今日に至っている。電力、電気電子、電波の発展は人類の生活文化向上に大きく貢献し、世界の平和と繁栄に不可欠なものであり、その祖神を奉祀する電電宮は広く電気、電波関係者より崇敬されている。


【地図・アクセス】
京都市西京区嵐山虚空蔵山町

周辺のポイント

【ホームページ】
法輪寺HP


MENU
天台宗・真言宗・臨済宗
浄土宗・浄土真宗
寺院その他
神社